NO IMAGE

半角スペースは絶対に「Shift」+「スペース」キーを使う理由

こんにちは!nishinです。
今日は半角スペースの入力方法について、誰よりもとことん語ります。

  • 半角スペースの入力に手間取っている方
  • ちょっとでも時短をしたい方

このような方に読んでいただきたい記事です。

初心者 5
効率化 2
難しさ 1

私はインストラクター時代、試験対策講座を教えていました。
試験となると、一秒でも一文字でも無駄をなくして早く完成させたい!
半角スペースを可能な限り早く入力したい。
こんな受講生のために教えていた時短技です。

少しだけ文字と文字の間を広げたい時 どうしています?

「営業部 第二課」
「田中 一郎」

こんな感じで、パソコンで文字を入力する時、文字と文字の間をちょっとだけ広げたいありますよね。
ほんのちょっとだけ空白を入れたい時ってどうしてますか?

文字の間を広げたい時は「スペース」キーで空白を入れますが・・・

例1)一文字(全角)の空白
「営業部 第二課」
「田中 一郎」
「今年度入社の弊社営業部第二課の田中一郎

普通の一文字分だと空けすぎのような気がします。

文章の中に混じると、
突然空白が入ってきて、話が変わったのかな?とすら感じます。

 

例2)半分文字(半角)の空白
「営業部 第二課」
「田中 一郎」
「今年度入社の営業部 第二課の田中 一郎」

やっぱりこちらの方が、ぱっと見て区切りがわかりやすいし
空白前後の文字に、関連性があることがわかります。

 


このちょっとだけ空白を入れる「例2」時は、「半角スペース」を使います。
「例1」は「全角スペース」です。
(全角とか半角がよくわからない場合は、半角は全角(日本語一文字)の半分だと思ってください)

でも、日本語は「全角」日本語入力オン、半角スペースは「半角」日本語入力オフ。
このように、苗字名前や部名課名を入力すること必要がある時、
日本語オンオフを切り替えるのは、手間がかかりませんか?

 

「Shift」+「スペース」キーで半角スペースを入力

この半角スペースを入力する時
日本語入力オンオフを切り替えて入力するしか方法がないと思っていませんか?

もしかして・・・
半角スペースを入力するのはめんどくさいから、全角スペースを使っていませんか?

このたくさんのもっと手っ取り早く名字 名前の間隔を開けたいですよね。
1秒で入力できる方法がこれです!
後からコピーで半角スペースを入れる手法もありますが、それはそれで手間がかかりますよね。
もっといい方法があれば便利ですよね!

 

Shift」キー+「スペース」spacekeyキー

 

これが最速1秒でできる、半角スペース入力方法です。

 

Shift」+「スペース」キーを使わないとパソコン操作が遅くなる!?

実はこの半角スペースですが、たった一文字ですが
「Shift」+「スペース」キーを使わないと
半角スペースを入力した後、各段に入力効率が落ちます。

1.キーボードから手を放し
2.「半角/全角」を押す
3.またキーボードに手を戻す
半角スペースを一文字打つために、3ステップも必要です。

最低でも5秒はかかるんじゃないでしょうか。
時短にはなりません。

 

パソコン操作が遅くなる理由は時間のロスが発生するから

パソコンはショートカットを使った方が効率がよいとか、
早く作業ができるとか言われますが、
それはなぜか知っていますか?

「マウスから手が離れる」「キーボードから手が離れる」
「キーボードからマウスに持ち替える」
この時に、時間のロスが発生して効率が落ちます。

 

今回は「キーボードから手が離れる」パターン
もう少し詳しく言うと「ホームポジションから手が手が離れる」パターンです。
どの指で左上の「半角/全角」キーを押しても、必ず手がホームポジションから離れます。
(写真)
私は左手の小指で「Shift」キーを押しながら親指で「スペース」キーを押します。
ホームポジションから手を離さなくても「Shift」キーを押せます。
半角スペースを入力した後、すぐに別の文字を打ち始めることができて、時短になります。
(写真)

Shift」+「スペース」キーを使うと   パソコン操作が早くなる
    のではなく
Shift」+「スペース」キーを使わないと  パソコン操作が遅くなる
   というのが正です!

 

実例】こういう時に半角スペースを使う

いくら効率が悪くなるといっても、半角スペースを使ったことがない人は
いつどのタイミングで使えばわからないのではないでしょうか?

私はOutlookでメールを作成する際によく使います。

最初はこの状態
——————————-
半角例1
——————————-

氏名の前に全角スペースを2つ入れましたが、
このままだと鍵カッコ(「)の頭がそろわなくて
ちょっと不格好です。
——————————-
半角例2
——————————-

半角スペースを一つ入れると
このようにきっちり鍵カッコの位置が合います。
——————————-
半角例3
——————————-

絶対に半角スペースを、使った方が見栄えがいいですよね!

 

「Shift」+「スペース」キーは万能

私は元パソコンインストラクターで
現役社内情シスなので、ユーザに配布する手順書を作成したり
簡単にメールで手順をまとめたりするのは、
今まで何百回としています。

Wordだとまた別の方法で揃えた方がきれいなのですが、
メールだと手っ取り早く、しかも左手だけで半角スペース入力できるので
レイアウトを整えるには非常に楽です。
(フォントの種類によりきっちり合わないこともありますが、また別の機会にお話しします)

半角スペースを手っ取り早く入られることにより、
考えながらレイアウトを整えられるようになります。
相手にとって読みやすいメールや書類を作成できるようになりました。

 

「Shift」+「スペース」キーを使わない理由はなし

たかが一文字の半角スペース
されど一文字の半角スペースです。
秒単位ではありますが、一つでも工程を減らすことにより
その積み重ねで、パソコンの操作はぐんと早くなります。

正直半角スペース入力だけで、
そんなところにに時間をかけないでほしいです。
パソコン効率化の一番の鍵は、早く入力すること!
これは絶対です!!

今日から、いや今すぐに「Shift」+「スペースキー」で半角スペースを入力し
さっそく使って効率よく無駄な操作は省きましょう!

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
>サイトNo1.「秒」でわかるパソコン講座

サイトNo1.「秒」でわかるパソコン講座

仕事で忙しい時にググってすぐに調べたい方のためのサイトです。 今よりもっとパソコンを効率よく使いたいと思っている方は、休憩時間やお家でじっくり見てください。 【「秒」でわかるパソコン講座】で検索を! SNSは準備中です。

CTR IMG